明日へ未来へつなげる技術
 戦後の動乱期、昭和23年3月12日に私ども三重県熔接工業協同組合は行政の指導の下に設立されました。当時、溶接業務に必要なカーバイトは統制品として扱われ、市中一般の溶接業者には入手困難な商品となっていました。そこで当組合ではカーバイトを始めとする溶接資材の協同仕入・販売を開始し、その安定供給に寄与して参りました。
 以来60年を超える歴史を積み重ね、現在では三重県下有数の組合として高く評価されております。今日では協同購買事業に加え、溶接業務に関する勉強会の開催、安全衛生活動への積極的な取り組みなど溶接に関わる多岐の活動も展開すると共に、安全・安心な社会基盤を築く責任を自覚し組合員一丸となって組合活動に取組んでおります。
 最後に、皆様方のご支援とご協力をお願いしてご挨拶といたします。

お知らせ

2011.11.25 ホームページ公開しました。